logo
社員紹介
当社YM工業は、少数精鋭の技術集団ですが、
職場の雰囲気や人間関係は技術集団からのイメージとはずいぶん違うものがあります。
当社に最近入社した社員から見た当社の雰囲気を紹介します。
社員紹介
社員紹介 小島 直土(22歳)
YM工業には2017年6月に入社。それまではいろいろ経験もしました。溶接は高校卒業後に少し経験をしたぐらいです。
こちらに入社する前は販売関連の仕事で、その仕事でもいろいろと経験ができたのですが、ある時自分の将来を考えると、長い間世の中で通用する技術を身に着けておくべき、と考え知り合いからYM工業を紹介していただきました。
以前に溶接の経験があっとはいえ、専門特化された企業に入ると、そのレベルは全く違うため、続けられるのか心配もあり最初はアルバイトとしてスタート。
実際に仕事をし始めて改めて痛感したのは、その溶接の技術力の高さ。曲面形状などの難易度の高いものも、その手際よさ、そして出来上がりの美しさは感動もの。
それよりも驚いたのは、この職場にいる社長をはじめ先輩の方々の人間力です。
難しい技術も優しく実践を通してきちんと教えてくれる、職場も気さくな先輩に囲まれアットホーム。技術が高まっていることをきちんと認めてくれる。
専門技術集団に対して持っていたイメージがほとんど崩れた感ありです!
今では溶接技術もずいぶん上がり、一人で対応する案件も増え、毎日会社に来るのが楽しく、手ごたえとやりがいがあることは、とてもありがたいです。同級生とたまに仕事の話をする機会などで改めて痛感しています。
社員紹介
社員紹介 松尾 亮典(35歳)
私が入社したのは2017年の年末。それまでは別の鉄工所に勤務し、主に現場での組み立てや、溶接も担当。いろいろな事情もあり、溶接の技術をもっと習得したいこと、習得するなら、今まで経験のないTIG溶接も行っている会社でその技術を会得したいと思ったことから、複数企業の中からYM工業に訪問し、入社することになりました。
もともと津山は溶接技術を持つ企業も複数ありますが、私が企業を選ぶ基準は、専門特化された技術を習得できること、技術習得の風土があること、職場が明るいことで、この点を知人に相談した結果、YM工業を勧められました。
実際に入社してみて、社長をはじめ、技術力の高い職人組織ですが、実は皆さんが気さくでいろいろな技術も丁寧に教えてくれる、この点には驚きました。
特に社長の見た目は職人気質で、仕事はその精度へのこだわりが徹底している反面、とても人間的におおらかな方でした。
今のやりがいは溶接の精度を高めることですが、その実感と手ごたえは、先輩、社長からの褒め言葉がもらえた時です。これからこの職場でずっとやっていける楽しみと自信があります。
scroll